酵素サプリメントダイエットの成功の秘訣は補酵素

酵素サプリメントを飲んでいれば自然に痩せると思って、酵素サプリメントを購入してしまう人が多いようです。 しかし、結局ダイエット効果を実感できないまま酵素サプリメントを飲むのをやめてしまい、「この酵素サプリメントは効果なかった」となります。 実は、酵素サプリメントはただ飲んでいるだけでは効果があまり期待できないと思われます。 酵素サプリメントの効果をきちんと実感するためには、酵素サプリメントについての知識が必要です。

酵素サプリメントの働きを理解しよう

酵素サプリメントは飲めば自然に痩せる「薬」のようなものではありません。 酵素サプリメントは、いわゆる“発酵食品”なのです。 発酵の原料に使っているのは、主に野菜やフルーツ、穀物などですが、これらを砂糖や発酵菌によって発酵させたものなのです。 こうして作られている酵素サプリメントには、人間の消化酵素と同じ働きがあります。 要するに、食べた物を分解し、ドロドロにする役割をします。 しかし、年齢が進めば進むほどに、人間の体内で作られる酵素は減少していくので、食べた物の消化が悪くなるわけです。 これが肥満の原因になるので、酵素サプリメントで食べ物の分解をサポートしましょう、というわけです。

酵素は補酵素の協力なしには働かない

体内で作られる酵素は現段階で把握されているだけでも、3,000種類~5,000種類存在すると言われています。 また、野菜やフルーツや穀物を発酵させることで作られる酵素も相当な種類があると考えられます。 これら「酵素」の多くは、実は酵素単体で活動できないものがとても多いようです。 酵素として活動するには、補酵素と呼ばれる物質と結合する必要があります。 補酵素とは、ビタミンやミネラルなどです。

酵素サプリメントの効果を後押しする補酵素の摂り方

酵素が酵素としてガンガン働くためには補酵素というパートナーが必要ということですが、では、具体的に補酵素をどんなふうに摂り入れたらよいのでしょうか? ビタミンやミネラルは食事から摂取することができるのは言うまでもありません。 しかし、調理法に気を付けなければなりません。 例えばビタミンには水溶性のものもあります。水に溶けてしまうビタミンがあるということです。 ですので、しっかり補酵素となるビタミンやミネラルを栄養を失わせないような方法で効果的に摂取する必要がありますね。