シュガリミットで痩せない理由

シュガリミットは、GLP-1という痩せホルモンの分泌を促し、糖質を脂肪ではなく筋肉に送り込んでくれるサプリです。 糖質が筋肉に送り込まれることによって、筋肉量が増え、代謝アップにつながるので、ダイエット効果が期待できるのですね。 しかし、ネットを検索してみると「シュガリミットは痩せない」というマイナス評価もいくつか見られました。 実は、シュガリミットは、ただ飲むだけではなかなか痩せないのです。 そこで、この記事では、シュガリミットを飲んでいる人が間違いやすい点をご紹介したいと思います。

①シュガリミット いつ飲んでいる?

シュガリミットを飲んでいるのに痩せないという人が、最も間違いやすいのがこの「飲むタイミング」です。 パッケージなどにいつ飲むべきかが書いていないため、あまり気にせず好きなときに飲んでいる人が多いようですが、これが痩せない原因の一つ! シュガリミットにはGLP-1を分泌し、糖質を筋肉に送り込む効果のほかに、血糖値の急上昇を抑える効果もあります。 この血糖値はダイエットにおいてとても重要。 糖質の摂りすぎや早食いなどで急激に血糖値が上がると、インスリンが分泌されるのですが、このインスリンはエネルギーとして使い切れなかった糖を脂肪に変えて溜め込む性質があるのです。 ということは、シュガリミットで血糖値が上がらないようすれば、インスリンが糖を脂肪へと変えることもなくなるため、結果として痩せていくというわけですね。 これらをふまえると、シュガリミットは血糖値が上がる前、つまり食前に飲まなければ意味がないのです。 さらに、どのくらい前に飲むかというのもポイントです。 基本的に錠剤の薬やサプリは、飲んでから効くまでに20分ほどかかると言われています。 なので、食事の直前や数時間前に飲んでも効果は期待できません。 まとめると、シュガリミットを飲むベストタイミングは食前20分前が最適。 できれば、1日の食事の中で最も糖質が多い食前20分前に飲めば、さらにシュガリミットの効果を期待できると思います。

②シュガリミット 続けて飲んでる?

次に間違いやすいのが、この「シュガリミットを続けて飲んでいるか」という点。 私もシュガリミットの愛飲者ですが、飲み始めて1ヵ月くらい経つと、徐々に体質が変化してきて痩せ始めます。 体重が少し減ったからと、このときに「痩せ体質になったから、あとは自力で大丈夫」とシュガリミットをやめてしまう人がいるのですが、これでは目標体重まで到達するのが難しくなってしまいます。 というのも、この痩せ始めたときは、痩せ体質へと変化する波に乗り始めた状態。 いわば、スタート地点にようやく立てたようなものです。 ここから徐々に効率よく糖質を筋肉に送り込めるようになり、筋肉量アップ、代謝アップへとつながるのですが、シュガリミットをやめてしまったらまたスタート前の体質へ逆戻りしてしまいます。 ですから、痩せ始めたからといって、すぐにシュガリミットをやめてしまうのは、痩せ体質への変化をなしにしてしまって非常にもったいない! 人間の体のサイクルが変化するには、最低でも3ヶ月はかかると言われています。 少し痩せたからとシュガリミットをやめてしまうと、その後痩せなくなってしまうので注意しましょう。
シュガリミットは痩せない?同時進行で運動すると効果があった