ダイエットスムージーに含まれる酵母とは?

テレビでセレブ有名人や人気モデルが、置き換えダイエットを紹介していたり、女性向け雑誌で置き換えダイエットのやり方や関連商品を紹介していたりするので、今、たくさんの人に「置き換えダイエット」は広まり、実践されているようです。 多くの場合、置き換えダイエットにスムージーを使うようですね。 スムージーは多くの種類の野菜を配合していていて、飲むだけで豊富な栄養を摂る事が可能で、さらにカロリーも抑えられます。 そのような野菜を凝縮したモノに加え、チアシードや穀物酵素なども贅沢に配合してあるものもあります。 ひと昔前に、「酵母ダイエット」が流行したようですが、最近のスムージーにも「酵母」が成分として入っているものが増えてきているのですよね。

酵母とは何?

酵母は一言で説明すると、酒造やパンの製造に関わる微生物です。生きている菌というわけです。 この酵母は出芽や分裂をする際に糖分をアルコールと炭酸ガス(二酸化炭素)に分解するので、酒造やパンに用いられるのですよね。 現在把握されているだけでも酵母は349種類存在するそうです。 実は、果実にも酵母が含まれるものも多く、私たちは知らない間に酵母を食事という形で食べているというわけです。 しかし、この「酵母」はなぜダイエットに有効だとしてスムージーに含まれるケースが多いのでしょうか?

酵母はダイエットにどんな効果が期待できるの?

スムージーに酵母が配合されているという事は、直接的あるいは間接的にダイエットに効果があるという事ですよね。 酵母は先ほど説明した通り、糖分をアルコールと炭酸ガスに分解する能力を持っているわけです。 糖分は砂糖だけではなく、お米やパスタなどの炭水化物にも多く含まれるのです。 このような糖分は吸収されると体内で脂肪になります。 ですので、ここで酵母が登場すると、糖分をアルコールと炭酸ガスに分解してくれるので、糖が吸収されるのを抑える事ができるのです。 その結果、ダイエット効果が期待できるという原理なのですよね。

酵母が含まれるスムージーダイエットを成功させる為には?

前項で酵母がダイエットに有効なのは理解できたと思いますが、酵母がメイン成分になっているスムージーでダイエットを成功させる秘訣はあるのでしょうか? その答えは先ほどの酵母の特徴を復習すると自然に答えが出てきます。 多くの場合、スムージーは食事の前に飲む、あるいは完全に置き換えるというケースが多いのですが、酵母がメイン成分になっているスムージーの場合、酵母が糖分を分解するわけですから、食事の後に飲むと効果的なのです。 そうする事によって、まさに「食べた事が無かった事に」なるというわけですね。