シュガリミットは痩せない?同時進行で運動すると効果があった

シュガリミットは、飲むだけで糖質活用ダイエットができる人気のサプリです。 しかし、ただ飲むだけでは痩せるまで時間がかかってしまい「なかなか痩せない・・・」とモチベーションが下がって挫折してしまう一面もあります。 私もシュガリミットを飲んでいるのでわかりますが、ダイエットはできる限り早く成果を出したいというのが本音ですよね。 そこで、この記事では、シュガリミットの効果を高めるためにおススメの運動についてご紹介したいと思います。 運動が苦手な私でも続けられた方法なので、ぜひ参考にしてみてください。
シュガリミット

シュガリミットの効果を高めるためになぜ運動が必要なの?

「運動しなきゃ痩せないなら、シュガリミットの意味ないじゃん!」 ・・・とお思いになるかもしれませんが、ここで言う運動は決してハードなものではありません。 10~15分程度の隙間時間でできる簡単なエクササイズです。 通常、運動のみで痩せようと思ったら、最低でも1日1時間以上の運動をしなければなりません。 しかし、シュガリミット+運動なら簡単に、短期間で痩せられる可能性があるのです。 シュガリミットはGLP-1という痩せホルモンの効果で、摂取した糖質をできるだけ筋肉に送り込み、体内に脂肪として溜めさせないというダイエット方法です。 理論上は、適切な食事量を守り、シュガリミットを飲んで日常生活を送っていれば、糖質が活用されて筋肉にいき、基礎代謝がアップして痩せるはずです。 しかし、これは体質そのものを変えていかなければならないので、時間がかかります。 ネットでは「シュガリミットを飲んでも痩せない!」という低評価の口コミも見られますが、そのほとんどがこのシュガリミットを飲むだけのダイエットをしている人で、効果が出るまで待てずに「痩せない・・・」という結末になってしまっているのです。 では、具体的に、シュガリミットの効果を引き出すには、どんな運動がよいのでしょうか? 答えは、シュガリミットのキーポイントでもある「筋肉」と「基礎代謝」です。 糖質を送り込める筋肉が増えれば、基礎代謝もアップし、痩せやすくなるのです。 これには、やはり筋トレが非常に効果的。 基礎代謝は内臓での消費が約60%、筋肉での消費は約22%です。 内臓での消費カロリーはなかなか増やすことはできませんが、筋肉での消費カロリーは筋トレで増やすことが可能なのです。

シュガリミット体験者が実践した簡単筋トレ

では、私が実践した2つの簡単筋トレをご紹介したいと思います。

プランク

  1. うつ伏せの体勢で両腕を曲げ、上半身を上げる。
  2. このとき、肘が肩の真下にくるように意識する。
  3. つま先を立て、かかとを上げる。
  4. 背中~足先まで一直線になるようにお尻を上げる。
このプランクは、胸筋・腹直筋・腹斜筋・僧帽筋・脊柱起立筋・広背筋の6つを一度に鍛えることのできる体幹レーニングです。 シュガリミットにプラスする筋トレはムキムキになるためのものではなく、基礎代謝アップが目的なので、このように効率よく筋肉を増やせるものがベスト。 プランクは即効性はないのですが、毎日続けることで代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなる筋トレです。 また骨盤矯正効果もあるので、女性には嬉しいですね。 私はこのプランクを毎晩テレビのCM中にやりました。 最初は20秒くらいしかキープできないのですが、それでも1時間番組なら合計3~4回やることになります。 短くてもコツコツと続ければ、1ヶ月後には1分半キープできるようになりますよ。 シュガリミットの効果なのか、見た目の変化も比較的早く表れ、私はお腹に縦線が入るようになりました。

相撲スクワット

  1. 足を肩幅よりも大きく広げ、つま先は外側に向ける。
  2. 胸を張り、背筋を伸ばしながら、お尻を引くようにゆっくりと腰を落とす。
  3. 手は肘を伸ばしてお腹の前で組むか、頭の後ろで組む。
  4. 太ももが床と平行になるくらいお尻を落としたら、ゆっくりと立ち上がる。このとき、かかとのほうに体重をかけるとヒップアップにもなります。
この四股のポーズに似ている相撲スクワットは、普通のスクワットよりも膝への負担が少ないのに筋トレ効果が高いので、人気のトレーニングです。 私はこれを朝の出勤前に10回、夜お風呂上りに10回やりました。 時間にすればトータルでも5分くらいでしょうか。 どこでもすぐにできるので、続けやすかったですね。 私は昼間は会社勤めなので朝と夜にやりましたが、本当は脂肪が燃焼しやすい昼~夕方にかけてやるとさらに効果が高くなると思います。 先ほどもお話しした通り、シュガリミットにプラスする筋トレは効率よく筋肉が増やせるものがよいので、体の中でも大きな筋肉を狙って鍛えるのがおススメです。 相撲スクワットで鍛えられる太ももからお尻にかけて筋肉は、1回動かしただけでも大きな刺激になるので、筋肉量を増やしやすいというわけです。 太もものシェイプだけでなく、ヒップアップにもなるのでいいですよ。 以上が、私が実際に実践した簡単筋トレ方法です。

シュガリミットは運動も取り入れると効果が高まる

私は運動が大の苦手で、きちんとした運動は高校の体育の授業以来やっていないのでは?というほどです。 ですから、シュガリミットを購入した当初は「飲むだけ」で何もしていませんでした。 それでもまあまあ効果はあり、1ヶ月でマイナス1キロ。 しかし、1ヶ月に1キロでは毎日の体重変化はほぼないようなものですから、ダイエットをがんばるモチベーションが保てないんですよね。 ただ体重を落とすだけでなく、引き締まった体への憧れもあったので、このプランクと相撲スクワットを取り入れてみたところ、1ヶ月で2.3キロ減。 シュガリミットを飲むだけのときよりも約2倍のペースで体重が減り、目に見える効果を感じられるようになりました。 体重が落ち、体のシルエットが変われば、ダイエットのモチベーションは俄然高くなります。 ご紹介したトレーニングはどちらも簡単で、運動が苦手な私でも続けられた続けられたものなので、ぜひ試してみてください。