ダイエットが続かない理由と継続させる方法

女性であればダイエットは人生で何度か経験するもの。 しかし、次から次へとサプリやダイエット飲料、エクササイズやジムなど色々なダイエット「商品」が出てくることからも分かるとおり、ダイエットにチャレンジするも成功する人は少ないのです。 ダイエットに成功する人が多いのであれば、世の中にこれほどダイエット商品があふれるわけがないのです。

食事制限で自分を追い込んでいる

ダイエットに成功しない人のほとんどは、自分に合ったダイエット法をしっかり実践できていないことではないかと思います。 多いパターンが食事を制限してしまうというものです。 肥満の原因となるのは、摂取するカロリーが消費するカロリーを上回ってしまっているからです。 ならば、摂取するカロリーを減らせばいいよね?ということで、食事を制限してしまうのです。 例えば、断食したり、食事をスムージーに置き換えたりするわけですが、このような行為は体に必要な栄養さえも不足させてしまいます。 こうしたことが続くと、ヒトの脳は栄養が提供されないならば、なるべく脂肪を体内にため込んで万が一に備えようとしてしまうのです。 その結果、少し食べただけでも脂肪に変換されてしまう体質になってしまい、あとあと取り返しがつかなくなってしまうのです。 ですから、大切なのは、食べ物を制限するのではなく、内容を見直すということなのです。 食べ物の中には、吸収されると脂肪の燃焼が促される働きがあるものや、体温を上げて内蔵の働きを良くし基礎代謝の向上を促す働きをするものもあります。 ダイエットを成功させるには、何を食べるかが非常に重要なのです。

ハードな運動で自分を追い込んでいる

近年、スタイル維持やダイエットを目的としたジムが本当に増えてきました。 度々TVなどのメディアで取り上げられ、有名になるカリスマトレーナーもたくさん出てきました。 中には、短期間で痩せるための非常にハードなプログラムなどもあり、まるでアスリートのトレーニングのようです。 そのようなハードなトレーニングには、やはり向き不向きがあると思います。 ハードトレーニングが好きな人であれば良いのですが、中には運動そのものが嫌いでしかたないという人もいるのです。 後者の方は、そのようなジムでのトレーニングで痩せようと思っても継続が非常に難しいため、ダイエットにならないかもしれません。 私たち人間は、苦痛だと思うことはやりたくないのです。 だからと言ってあきらめる必要はありません。 実は、ダイエットにハードなトレーニングは必ずしも必要ではないのです。 おすすめしたいのは、毎日30分~60分必ず歩くというものです。 ポイントは「毎日」というところ。 これは、直接的にカロリーを消費させる目的ではなく、血流を促進するためのプロセスが「歩く」ということになります。 歩いてふくらはぎを使うことによって、下半身に溜まりがちな血液を上半身の心臓に押し戻すことができ、血行が良くなるのです。 血行がよくなると、基礎代謝、新陳代謝が向上し、カロリーが消費されるというわけです。