コンブチャクレンズの4つの効果【試してわかった!】

コンブチャクレンズは、ダイエット効果や美容効果の高い発酵飲料です。 海外セレブが飲んでいることでも話題になったので、知っている人も多いのではないでしょうか。 コンブチャクレンズには酵母菌や乳酸菌など女性に嬉しい菌が多く入っていることが人気の理由なのですが、具体的にはどのような効果があるのでしょう? そこで、この記事では、コンブチャクレンズにはどんな効果があるのかについて、詳しくご紹介していきたいと思います。
コンブチャクレンズは痩せない?

1.脂肪燃焼効果

コンブチャクレンズの一つ目の効果は、酵母菌がもたらす脂肪燃焼効果です。 私たちは普段の食事の中で、お米やパン、パスタなど炭水化物を主食としています。 炭水化物には糖質が含まれており、本来は体を動かすエネルギーになる大切な栄養素。 しかし、摂りすぎると、エネルギーとして使われずに余った糖質が脂肪に変換され、体脂肪となって体に蓄積してしまいます。 そんなときに活躍してくれるのが、この酵母菌です。 酵母菌には、糖を腸の中でアルコールと炭酸ガスに分解して、体外に排出する働きがあるのです。 つまり、コンブチャクレンズを飲み、酵母菌を摂取すれば、体内で糖が余っても分解されるため、脂肪が溜まりにくい体になるのですね。

2.デトックス効果

コンブチャクレンズの二つ目の効果は、乳酸菌によるデトックス効果です。 乳酸菌は、言わずと知れたことですが腸内環境を整え、便秘を解消する働きがあります。 便秘で腸内に老廃物が蓄積されるということは、体に吸収されなかった栄養が長時間腸内に留まっているということ。 そうすると、本来吸収されるはずのなかった余分な糖質や脂肪まで吸収してしまい、体脂肪の元となってしまいます。 また老廃物が排出されないため、基礎代謝も下がり、太りやすい体質に・・・。 このように便秘はダイエットの敵なため、乳酸菌を摂取し、腸内環境を整えることはとても大切なのです。

3.代謝アップ効果

コンブチャクレンズの三つ目の効果は、酵素による代謝促進効果です。 酵素といえば今やダイエットに必須の栄養素ですが、コンブチャクレンズにも含まれています。 酵素とはタンパク質の一種で、食べたものを消化・吸収するのをサポートしているのですが、この酵素は年齢を重ねるにつれて減少するので、消化不良になったり、腸内環境が悪化したりしてしまいます。 そこで酵素を積極的に摂取すると、消化・吸収の活動が再び活発になります。 すると相乗効果で腸内環境も改善、体に栄養が行き渡るようになるため、代謝がアップし、結果としてダイエットにもつながるのです。 代謝がアップすれば、消費できるカロリーが増えるので、痩せやすく太りにくい理想の体に一歩近づけるというわけです。

4.美肌効果

コンブチャクレンズの四つ目の効果は、ポリフェノールによる美肌効果です。 ポリフェノールというと、赤ワインに含まれる成分というイメージがありますが、コンブチャクレンズにも豊富に入っています。 ポリフェノールには抗酸化作用、つまり体がサビていくのを止める働きがあります。 お肌の老化現象として悩ましいシミやシワは、活性酸素が原因。 活性酸素は本来体を守るのに必要なものなのですが、増えすぎると肌を酸化させ、シミやシワを発生させてしまいます。 このとき、日頃からポリフェノールを摂っていると、活性酸素が肌をサビさせるのを止めることができるため、シミやシワなどのトラブルからお肌を守り、美肌効果が期待できるわけです。 また、ポリフェノールは体に貯めておけないので、毎日コツコツ摂取しなければなりません。 コンブチャクレンズなら、毎日手軽にポリフェノールを摂取できていいですね。